【店内全品20%OFF】サマークーポン配布開始!!

夏本番!!

準備はお済ですか?

 

これからやってくる夏のレジャーシーズンをより快適に過ごしていただくためにフリークウェブショップではまだまだ在庫豊富な夏物を20%OFFでゲットできる

 

お得な20%OFFクーポンを配布中!!

 

今、街ではまさにアウトドアアパレルが大流行!!

アウトドアブランドのロゴを身にまとうことがある種のステータスになっています。

 

フリークで取り扱う

パタゴニア
チャムス
アークテリクス

も、もちろん大人気。

 

その中でもパタゴニアのロゴTシャツはこの夏、爆発的に売れています。
入荷してもメインサイズはすぐに完売してしまい、かなりの競争率で非常に手に入りにくい状態です。
フリークでも随時入荷しておりますのでこまめにチェックしてみてくださいね。

パタゴニアのTシャツにモデルによっては聞きなれない言葉が含まれていることがあります。

 

例えば

オーガニックコットンT

こちらは最近ではかなり認知されてきていますが

レスポンシビリティー

は聞きなれないキーワードですね。

パタゴニアはモデル名にわざわざこのキーワードを入れています。

 

オーガニックコットン

オーガニックコットンとは、基準に従って一定年数以上のオーガニック農産物の生産のを経て、認証機関に認められた農地で厳しい基準をクリアして生産されたコットンのことです。
『農薬を使用していないコットン』がオーガニックコットンだと認知されていることがほどんどだと思いますが、その他にも『安全な労働環境』や『児童労働』など社会的は規則を守って適正な労働により製造したものに限られます。
製品としては農薬を使用して製造されたコットンに化学薬品が残留していることはほとんどなく、製品をして区別することは困難です。
ただ、農薬を使用した農地は微生物が減少し、地下水が汚染され、繰り返しの栽培が困難となり、その土壌は農地として使用できなくなります。発展途上国による農業は極めて重要で、格安のコットンを大量に収穫するための農薬の使用により、農地が枯渇し、農民の生活が犠牲になってる現状があります。
長くオーガニックコットンを使用してきたパタゴニアですが、近年では多くのブランドがオーガニックコットンの使用に名乗りをあげ、浸透してきましたがまだまだ地球上の全農薬の6.8%がコットンに使用されています。

 

レスポンシビリティー

こちらは聞きなれない言葉ですがレスポンシビリティーには『責任・責務』という意味があり、一見、Tシャツとは無縁の言葉のようですがパタゴニアは製品造りを介して社会の責務を果たしています。
レスポンシビリティーのTシャツの素材はリサイクル・コットン50%/消費者から回収されたリサイクル・ポリエステル50%で製造されており、さらにフェアトレード・サーティファイド(適正労働基準)認定のの工場でフェアな労働条件の中で縫製が行われており、まさに社会の責務を果たしているTシャツとなっています。膨れ上がるファストファッションはほどほどに、これらのフェアトレード製品が1人でも多くの人々の手に渡ることが尖悪な労働環境の中で働く人々の助けになるかもしれませんね。

 

今季人気のロゴTシャツ

メンズ P-6ロゴ オーガニックTシャツ #39151

 

 

メンズ P-6ロゴ レスポンシビリティー #39174

 

メンズ P-6ロゴ ポケット レスポンシビリティー #39178

 

 

だけでなく

パタゴニアの夏の定番バギーズ製品

 

バギーズショーツ #57021

バギーズロング #58034

 

ウィメンズバギーズショーツ #57058

 

に関しても92%がリサイクルナイロンを使用し、フェアトレード・サーティファイド・ソーイングの認定を受けた製品となり社会へのレスポンシビリティ(責務)を果たしています。

 

この夏は人気のパタゴニア製品を身に着け、お洒落に社会貢献しましょう!!